FC2ブログ

記事一覧

【アナル体験談】19歳ラーメン屋バイト

今日は午後が遊べそうなので、11時頃アダルト掲示板「今スグ…」のカテゴリに書き込みをした…

内容「昼からアナルで遊べる人いませんか♪返信くれたら条件送ります。」

買っておいたアナルバイブを突き刺したかったので、単刀直入に書いてみた…

(*´д`*)

内容が内容なだけに、なかなか返信がこなかった。

「アナルで」という文面がなければ、30分以内には返信がきていただろう(笑)

だが2時間後には返信がきた。

18-19才ゆか「アナルはしたこないんだけど、どんなことするんですか?」

「おもちゃを入れるだけ。本物は入れません●●でお願いします」

「OKですお願いします」

16時にコンビニ前で待ち合わせをした…

若い子の尻の穴にバイブを突き刺せる…

どんな声を出すんだろう…

16時が待ち遠しかった…

'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

時間通りに着き、店前でタバコを吸っていると、白いTシャツに花柄のミニスカの女の子が歩いてきた。

プロフィールにもFカップとあったが、胸が歩くたびに揺れている…

目が合い、待ち合わせのその子とわかった。

かわいい…髪は黒く肩までの長さで、清潔感のある感じ?透明感っていうのか浴衣が絶対に似合うって感じの子だった…


ここでアドバイス
かわいさ★4つ以上の娘で、アポを取って下さい。
アタル確率は高いです。
顔写真出してる娘もいるけど、ギャルっぽい娘が多いので…


車に乗せ、イチバン近くのラブホテルに向かった…

車の中の会話で、ラーメン屋でバイトしてる事・店名まで教えてくれた。

警戒心無さすぎ…

結構地元では有名で、チェーン展開してる店。豚骨の…

「…いいよ店来ても…知らんぷりするけど」

絶対行こう…そしてまた…

ホテルに着き、一緒にお風呂に入った。

ぷりぷりの胸と尻を揉みながら湯船につかった…

シャ~ルィ~ダンス♪ 昼間から大人の贅沢だ。

「…アッ、アァァ…」

乳首をツマミながらカワイイ耳を舐めまわした…

たまらなくなり、立ち上がってチンコを口の前にもっていくと、俺を見ながらしゃぶってくれた。

「…ジュルッ、ジュルチュチュ、ウフン…」

尻をつきださせ、俺も舐めてやった…

「入れていい?」

「…うん…」

さすがに19才は締まりがいい

何度か腰を振っただけで、イキそうになる…

しかもバックなのに振り返り俺を見つめて喘いでいる…

たまらない

ここでイクのはもったいないので、ベットですることにした…

四つん這いし、ようやくバイブ出番だ

「…ウンチついちゃうかも…」


それはそれで興奮する…

舌で舐めまわしたあと、ローションをつけ挿入した…

「…う~ん、なんか、う~ん…」

出し入れするたびに尻がビクビクしていた…

深くまで差し込み、俺は前にいき、チンコをしゃぶらせた…

ラーメン屋では、この娘目当ての客もいるだろう…

でも今は、尻の穴にバイブを入れられ、鼻をならしながら俺のチンコをしゃぶっている…

この鏡に映った姿を見せてやりたい…

今は俺のおもちゃだ…

(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

しばらくしゃぶらせていると、ほっぺも赤くなり苦しそうなので、また尻のほうに行き、遊んだ…

「ちょっと入れていい?」

「…え~無理だよ~う~ん…」

少し入れてみた…

「…イっ、動かしたらイタイかも…」

ゆっくり奥まで入れた…

「…ハァ、ハァ~ァ…」

口で息をしながら、苦悶の表情を浮かべていた…

彼氏ごめんなさい…

アナルバァージンを美味しくいただきました…

アナル2

満足したので、ゴムをとり、生でアソコに差し込んだ…

尻の穴でも感じていたのだろう…グッチョリだ…

「…あぁキモチイ、ぁイィ…」

最後は尻の穴にぶっかけた…

尻の穴を拡げると、俺の臭い精液は中に吸い込まれていった…

次は、ラーメンを食べにいき、興奮度を増したあと、また尻の穴を味わおう…





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント